公正な税制を求める市民連絡会

広がる貧困と格差の是正に向けて

公正な税制を求める市民連絡会のホームページへようこそ。
私たちは、社会保障の充実を目指し、不公正税制の是正、所得再配分の強化、税制の透明化に向けた取り組みを進めるため、市民連絡会を設立し、この問題に関心のある多くの市民、団体の方々に参加を呼びかけています。

最新の記事

【書籍紹介】地方財政を学ぶ

公正な税制を求める市民連絡会の学習会でご講演いただいた高端正幸さん(共著)の「地方財政を学ぶ」(有斐閣ブックス)が発刊となりました。

教育、医療、保育、介護などの対人社会サービスを充実させるためには、住民に身近な地方自治体の役割、地方財政のあり方を学び、考えることが大切です。

アップルの空飛ぶ魔術―失われた2000億円余の税収・連載第7回「BEPSプロジェクトと日本の課題」

第7回 BEPSプロジェクトと日本の課題

この連載ではアップル社を取り上げ、その税逃れの魔法の謎を解き明かし、奪われている税収を試算しました。しかし税逃れの魔法使いはアップルの専売特許ではありません。グーグル、アマゾン、フェイスブック、マイクロソフトなどの巨大企業は、そのグローバルな活動の中で税を最小限にするさまざまな戦略をとっています。これら巨大企業の巨大市場である日本でも、グローバルな税逃れ戦略が実施されていることは言うまでもありません。

日本では、アップルやグーグルなど多国籍企業が提供する製品やサービスは、なじみが深く、多くの人たちによって利用されています。しかしこれらの多国籍企業の多くは、日本の証券市場に上場していないこともあり、日本における活動の実態は全くの闇に包まれています。売上高、利益、雇用者数、納税額などを知ることはほとんど不可能です。

アップル1社だけで毎年2000億円を上回る税収が失われているとすると、グ―グル、アマゾンなど日本で活動している多くの多国籍企業による税逃れの全体規模は、毎年数兆円を下回ることはないでしょう。

多国籍企業による利益移転と税逃れについては、国際的に取り組むべき優先課題として、OECDによるBEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクトが進められています。BEPSプロジェクトは行動計画の一つとして、多国籍企業に国別の販売高、利益、雇用者数、納税額の開示を求める「国別報告書」の提出を義務付けることになりました。多国籍企業の日本子会社の「国別報告書」が提出されれば、日本における利益や納税額もわかることになります。

BEPSプロジェクトが目指す終局の目標は、多国籍企業が利益を低税率国に移転して税を逃れることを根絶しようとすることにあります。そのためには先進国であれ、途上国であれ、まずは各国が自国内で活動する多国籍企業子会社の実態を把握し、自国の税法に基づく適切な課税を行うことが不可欠です。

フランス、イタリアなどヨーロッパ諸国は、すでにアップル、グーグルなどの多国籍企業に対する課税の動きを強めようとしています。ところが日本では、アップルなどの例でみられるように巨額の税逃れが行われているにもかかわらず、目立った動きは見られません。

BEPSプロジェクトをめぐって日本が取り組まなければならない課題として、日本企業による課税逃れを封じることはもちろん重要ですが、同時に海外の多国籍企業による日本における税逃れを封じることが、緊急に求められている重要な課題です。

今年初め、市民運動の代表として、私たちは来日したOECDのパスカル・サンタマン租税局長と会談の機会を持ちましたが、私の上記の指摘に対して、サンタマン局長は全面的に同意し、日本の市民運動に対する期待を表明されました。

多国籍企業による税逃れを封じるBEPSプロジェクトを成功させるうえで、日本は重要な役割を果たすことが求められていますが、そのためにも日本の市民運動が果たすべき役割は大きいのです。

2017/5/31(水)16:00~ 設立2周年記念集会の模様が録画配信されます

5月28日(日)に、日司連会館地下ホールにおいて行われた「設立2周年記念集会」の模様が収録された映像が「IWJチャンネル6」で録画配信されます。

ぜひ、ご覧ください。

<配信日時>
2017年5月31日(水)16:00~19:27<配信チャンネル>
IWJチャンネル6
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

当日のプログラム

13:15 総会

13:30 設立2周年記念集会

(1)記念講演「誰もが支えあう税制とは」~普遍主義の実現に向けて~

  • 講師 井手英策 氏(慶応大学教授)

(2)パネルディスカッション 徹底討論「普遍主義は本当に実現可能か?」

パネラー

  • 井手英策 氏(慶応大学教授)
  • 稲葉 剛 氏(一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事)
  • 宇都宮健児 氏(弁護士・公正な税制を求める市民連絡会共同代表)
  • 赤石千衣子 氏(しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)

コーディネーター

  • 猪股 正 氏(弁護士・公正な税制を求める市民連絡会事務局長)

16:50 終了

2017/8/1(火)税金カフェのご案内

ご案内チラシ(PDF484KB)のダウンロードはこちらをクリック!

「税金ってなんだかムズカシそう・・・」「税金のことなんて知らなくてもいい?」――
いえいえ、税金は、憲法と同じように、わたしたちの生活に密接にかかわっています。
「税について考えること」は、「わたしたちの暮らしを考えること」なのです。

「一人ひとりのかけがえのない命と暮らしを守るためには?」「公平な税、公正な税とは?」――
お茶を飲みながら、作家の雨宮処凛さん&税理士の内田麻由子さんと、楽しく社会と税金について学び、語り合いましょう。グループディスカッションもあります。

おいしいお食事もありますので、ぜひお早めにご来場の上、ご注文ください(お食事は別会計です)。


【開催要項】
◆日 時:2017年8月1日(火) 18:30~20:40 (開場 17:30)

◆第1部 「命と暮らしを考える」
講 師:雨宮 処凛(あまみや・かりん)氏
作家。公正な税制を求める市民連絡会 共同代表
著書に『自己責任社会の歩き方』『一億総貧困時代』他多数
公式サイト http://amamiyakarin.com/

◆第2部 「公平な税金の集め方をみんなで考えてみよう」
講 師:内田 麻由子 氏
税理士。公正な税制を求める市民連絡会 税金カフェ担当
著書に『誰も教えてくれなかった「ふつうのお宅」の相続対策ABC』他多数

◆会 場:キイトス茶房
東京都新宿区箪笥町 25 野吾ビル2F
TEL 03-5206-6657
大江戸線「牛込神楽坂」A1出口徒歩1分
東西線「神楽坂」2番出口徒歩5分
http://kiitosryo.blog46.fc2.com/

20161121map

◆料 金:1500円(ワンドリンク付)(当日会場にて)
◆定 員:30名
◆主 催:公正な税制を求める市民連絡会

【お申し込み】

フェイスブックのイベントページ、E メール、お電話でどうぞ。

(キャンセルの場合は、お早めにご連絡いただけると助かります)
☆FB:http://www.facebook.com/tax.justice.jp/(公正な税制を求める市民連絡会)イベントに「参加」でOK!

☆E メール info◎n-sk.org(内田:◎部分を@に置き換えてご送付ください。迷惑メール対策のためご協力のほどお願いいたします。)

☆お電話 03-6454-1567(内田麻由子会計事務所)

新着一覧

2017年7月26日
ニュースレター Vol.9:教育無償化のためには税制改革が必要だ
2017年6月8日
2017/7/26(水)学習会「生活者の財政へ-格差社会を超える『対話の力』-
2017年6月5日
アップルの空飛ぶ魔術―失われた2000億円余の税収・連載第8回 多国籍企業の「税金天国」日本
2017年6月4日
【書籍紹介】暉峻淑子さん著「対話する社会へ」(岩波新書)
2017年6月3日
【書籍紹介】地方財政を学ぶ
2017年5月31日
アップルの空飛ぶ魔術―失われた2000億円余の税収・連載第7回「BEPSプロジェクトと日本の課題」
2017年5月29日
2017/5/31(水)16:00~ 設立2周年記念集会の模様が録画配信されます
2017年5月22日
2017/8/1(火)税金カフェのご案内
2017年5月22日
アップルの空飛ぶ魔術―失われた2000億円余の税収・連載第6回「魔法で消えた1兆円」
2017年5月3日
アップルの空飛ぶ魔術―失われた2000億円余の税収・連載第5回「ふたたび旅へ」
› more